何パーセントの確率??

難波で緊急停止となってしまいましたが、実家までかなり近づけたこともあり、カード提携会社による牽引依頼を実施しました。

以前はJAF会員であったことから何度かロードサービスを利用しましたが、牽引距離が短く、実費精算した経緯もあったことから、JAFは解約し、現在のロードサービスをかなりの頻度で利用しております。最大の魅力は50kmまで牽引無料サービスでしょうか。

コールセンターに電話してから待つこと30分ほど、ようやく牽引車が到着したと思ったのですが、目の前を通り過ぎて少し行ったところで停車しました。そして運転手が降りてきたのですが、別の人間と話をはじめました。

IMG_20170429_195731.jpg

確かに私が緊急停車した時に、バイクを停めて話をしていた男女はいましたが、まさか、この男女もレッカーを呼んでいたのか??

ほどなくして、運転手がこちらに気づいておもむろに近づいてきました。男女と話をしていたが、どうも会話に行き違いが生じるので、声をかけましたとのこと。

結局、この運転手が私が手配した業者の人間のようで、先ほどの男女も私の予想した通り、バイクのレッカー待ちとのこと。

こんな偶然あるの???って思わず運転手に聞いてしまったほど、ありえない出来事だと思いました。同じ場所で同じ時間帯でしかもバイクの牽引を待つなんて。(笑)

IMG_20170429_194937.jpg

IMG_20170429_195037.jpg

くしくも同時刻にレッカー車が2台並列することとなったため、1車線が死んでしまったことによるプチ渋滞も発生しました。(笑)

渋滞中の車からは私と同じく、何故2台??といった視線が激しく突き刺さりました。

IMG_20170429_201308.jpg

最後の最後までネタを仕込まれた感のある今回のツーリング、絶対に忘れられない思い出となりましたが、最終的には無事実家に到着することが出来ました。

IMG_20170429_201232.jpg
※夜に撮影する我がCB400Fも渋いと思ってベストショットを2枚撮影しました。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

スポンサーサイト

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

綱渡りツーリングのなれの果て

ガソリンスタンドに立ち寄った際にエンジンが停止しましたが、給油が完了した後にキックスタートを試みたところあっさりと再始動したので、自宅まで残り150kmほど、ガソリンは満タンになったので、このまま行けるとこまで行こうと、再度高回転を多用しながら走行することとしました。

しかし、この時点で夕方の6時になろうかという時間帯で、流石にGWと言えども暗くなってましたが、ライトなんて点灯できる余裕もなく、一心不乱に走行しました。

姫路を通り過ぎて加古川バイパスの混雑もスルスルとすり抜けしながら、2か月前に住んでいた明石もパスをし、18時台なのでとぜんのごとく渋滞していた神戸もなんとかクリアーしていきました。

ここまでの走行において、走行中の違和感は全く感じることはなく、ヨシムラテンプレーターの電圧が下がっているだけではないか??とこのままひょっとしたら何もなく自宅まで帰れるのではという希望を持ち始めました。

電圧が10.0Vを切ったあたり、場所にして梅田に入ったところでそんなやわな希望をまたしても打ち砕く事態がようやくやってきました。

明らかにエンジンが吹けなくなったのです。しかも高速道路上で。

このままでは高速道路上で停まってしまう・・・・。なんとかそんな恐怖シーンを回避するために幸いにして高速の降り口がもう少しで着きそうだったのでなんとか目指そうとしたのですが、上記症状が出た場所が高速道路が合流する非常に混む場所であったという最悪な場所だったので、結果的に降り口にたどり着くことなくエンジンが停止してしまいました。

高速道路の路肩にバイクを停止させたのですが、思っていた以上に阪神高速の路肩は狭く、スレスレとまではいきませんが、かなり近い距離で車が通っていきます。

不幸中の幸いであったのは、大渋滞していたので、猛スピードで通る車は無かったのでよかったのですが、これが深夜等空いている状況だとしたら・・・。

もちろん、ハザード等もたけない状態だったので、追突されるリスクはかなり高まります・・・。

そんなシチュエーションを想像しただけで寒気がしたの同時に、一刻も早くこの状況を打開せねばと思い、手押しで目に入っている降り口までバイクを押していきました。

近くまでバイクを押していったのですが、路肩から降り口まで3車線ある道路を横断しなければなりません。いくら大渋滞中とはいえ、それは不可能にちかく、かなり危険であったので断念せざるえない状況でした。

ではどうすれば??と思っていたのですが、ダメ元でキックにてエンジンをかけてみようと思い試してみたところ、なんとエンジンがかかりました。

とにかくこのチャンスを逃すまいと、高回転をキープしながら次の降り口へ猛然と目指しました。ようやく降り口に差し掛かったところで、バッテリーも力つき、降り口の途中でエンジンがストップしましたが、坂道になっていたのでなんとか一般道へ抜ける事が出来ました。

IMG_20170429_193845.jpg

綱渡りツーリングの最終地点は難波宮跡公園となりましたが、よく岡山の日本海近くからここまでもってくれたものだと、この時はCB400Fに感謝の気持ちを抱いたのと同時に、高速道路での停車の恐怖を知るいい機会にもなりました。(結果的にではありますが。笑)


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

綱渡りツーリング

綱渡りのツーリングとなってしまった帰路においてはとにかく、回転数を出来る限り高回転を維持しながら走行する事にしました。

低回転走行となればただでさえ電圧が出ていない状況下でよりバッテリーに蓄電されている電力を喰ってしまうと考えたからです。

よって、かなりの速度で巡航することを余儀無くされましたが、中途半端な場所でバイクが停まる事を考えると背に腹は代えられません。

併せて、電圧計が下がらないかが気になってほとんど走行中はテンプレーターを見ていました。

まー、ただただいつ停まるのかという恐怖を持ちながら走行するという、全く面白みが無いツーリングとなってしまいました。

爆音を轟かせながら疾走する姿は走行していた他の車はさながら珍○族に見えたのではないでしょうか。(笑)

そんな状態で走行を続けていたのですが、案外電圧が11.5Vのまま下がらなかったので、ひょっとすると無傷で帰れるかも??と淡い期待を抱いた矢先に、11.4Vに下がった表示を見て、見事に希望を潰されたと同時に、より疾走度が上がりました。(笑)

とにかく、せめて大阪までは持ってくれという一心でアクセルを煽り続けました。

その後は一定時間走行する毎に0.1Vしっかりと減少していくのを見ながら、岡山を超えて姫路までたどり着きました。

ここで高回転を多用したこととかなりの距離を走行した結果、給油をせざる得ない状況となってしまったため、仕方なくガソリンスタンドに寄りました。

そうは言っても、表示ボルトが確実に減少する中でも走行する分には全く影響が出なかったので、ひょっとするとこのまま何も無く帰れるのでは??と淡い希望を抱いていたのですが、ガソリンスタンドにて給油位置に停車して束の間、エンジンが切れてしまいました。

希望を抱けばことごとくその希望を潰してくれる我が愛車。この時ばかりは流石に苦笑いしてしまいました。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

思わぬ事態

蒜山高原にて解散となり、私としてはこのままダラダラと団体で帰るよりも、1人で帰る方が楽しいと考え、何かと理由を付けてある程度バイクを見送った後に帰路へとつきました。

蒜山高原近くの高速道路に入り、このまま一気に大阪辺りまでノンストップで走行しようかと思案しているところで、何時か確認しようとヨシムラテンプメーターに目を移したのですが、そこで違和感をおぼえました。

電圧が11.5Vより上昇しない・・・・・。

一瞬違和感をおぼえたと同時に背筋が凍りました・・・。幸いにも直ぐにインターチェンジがあったのでそのインターチェンジに入りました。

バイクを停止してアクセルを煽るのですが、どれだけ回転数を上昇させても電圧が11.5Vを超えません。

これまで何度となくバッテリー上がりに泣かされた経験がある私にとってはこの状況がどういう事かが直ぐに把握出来たので、一層背筋が凍りました。

バッテリーに充電がされず、このままではバッテリーが使い物にならなくなり、走行不能に陥るからです。

蒜山高原は岡山の北側でもう少しで日本海側へ行く事が出来る場所です。

そこから実家のある奈良までいったい何キロ走行しなければならないのか。しかも岡山の途中で走行不能となった場合、レッカーを呼ぶにもかなり面倒な手続きになる可能性があり、帰宅するにもどうしたらいい良いのか全く解らない状態となります。

しかし、ここ蒜山高原からレッカーするのも如何なものか、周りは山しか無いこの秘境へ先ず電話して何時間で引取りにくるのか、それこそ、ここから公共交通機関で帰る事が出来るか。

やはり、ここからの公共交通機関を探して帰る事は考えられず、気づいた時刻は未だ16時前後とライトを点灯させる必要も無く、11.5Vの残り電力で帰れるところまで帰るという恐怖の綱渡りツーリングを実行することにしました。

何故にこんな実家から一番遠い場所でこのような症状が出るのか、明らかに狙ったようにも思える我がCB400Fにぶつけようの無い怒りを抱きながらも、さてさて、この判断が吉と出るのか、凶とでるのか。

IMG_20170429_054848.jpg
※まさか早朝で何気に撮影したこのテンプレーターがこの事態を察していたのか??よくよく画像を見るとこの時点でも電圧が十分に出ていない・・・。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

GW恒例行事④

腹ごしらえを終えてから、30台に迫る大集団でのツーリングがスタートしました。

30台に迫るバイクの数となると、分断してしまうのはもちろんのこと、二輪が本来もっている軽快さが失われるため(すぐ隣にバイクが並走しており、かつ、進行方向に長いため)走行スピードも遅くなってしまいます。

よって、車を走らせている状態と変わらず、私としてはかなり面白みを欠く印象を受けました。

約1時間走行したのちに休憩スポットにて一時休憩をとりました。

IMG_20170429_132014.jpg

IMG_20170429_131917.jpg

何故にガンダムの巨大模型が??しかもかなり田舎な場所で??

かなりミステリアスな光景でしたが、集まったバイカーも特段ガンダムファンが居るわけでもなく、さくっと休憩して出発しました。

ツーリング再開となりましたが、当初抱いた気持ちは相も変わらず、信号のない峠道に差し掛かっても、一定の速度を走行するという形態が延々と続きました。

残念ながら数の弊害しか感じることができませんでした。やはり10台前後が楽しいレベルのリミットではないかと思いました。

IMG_20170429_152859.jpg

そんなことをぶつぶつヘルメット内で囁きながらも、最終目的地となる高原に到着しました。

IMG_20170429_150257.jpg

ここで大所帯ツーリングは解散という流れになりました。

IMG_20170429_150655.jpg

最後に集合写真をパシャリ。

IMG_1060.jpg

やはり今見ても人数が多すぎますね。(笑)


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

GW恒例行事③

不測の事態で早くも脱落者を出した幸先の悪いツーリングとなってしまいました。

脱落者の見送りを背に再出発となりました。

幾分高速道路のペースにツーリング参加者も慣れてきたのか、一定で走行していたペースも徐々に上がっていきました。

休憩したサービスエリアから降り口となる岡山インターチェンジまでは結構距離があったのですが、みな真剣モードでの走行であったことから、アッという間に到着してしまいました。

料金所通過時に気づいたのですが、15台を超えるバイクが集合してETCを装着していないバイクはたったの3台!!しかもその中の1台に私が入っているという事実。(笑)

現代はバイクへのETC装着は必須なんだという実感と、やはり便の良さを目の当たりにしました。
(料金所での支払い作業はやはり面倒で、手間がかかりました。)

その後、下道を何分か走行した後に広島組との集合場所となる

IMG_20170429_101428.jpg

かばくろ総本店

に到着しました。

高速道路での想定外の巡航速度によって、開店時間11時の約40分前に到着してしまいました。

開店時間まで思い思いに時間を過ごしていると、広島組が到着しました。

IMG_20170429_101943.jpg

IMG_20170429_101334.jpg

合計で約30台となったバイク達は流石に圧巻でした・・・。数がとにかく多い!!

程なくしてかばくろ総本店も開店しましたので、約30名が一気に店内へとなだれ込みました。一グループで既に店内占拠状態となりました。

さて、オーダー品は前回来訪した際にも頼んだIMG_20170429_111147.jpg

ぶたかば重

です。ここん家のタレは私にとってはとても好印象、というか味も濃く、ごはんとの相性が良いため、大盛りを頼んだのですが、全く食べ飽きる事無く完食しました。

もちろんぶたの品質もバッチリですよ。

1000円払う価値は大いにあると感じました。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

GW恒例行事②

明石組の今回の参加台数は15台オーバーとなり、大人数ツーリングの醍醐味を今回も味わえる人数でした。

出発時間となり加古川バイパスを西に向かい、姫路を超えて山陽姫路西インターチェンジに向かいました。

いつものごとく、加古川バイパスは渋滞まではいきませんでしたが、GW初日の朝8時という時間を考えると結構車が走っていたので、加古川バイパスの走行スピードは穏やかなものでした。

それが山陽高速に乗った途端、交通量が減少したこともありますが、スピードはバイパス時の1.5倍?ほどとなり、ハイスピードツーリングへと変貌しました。

15台を超えるバイクのほとんどが大型バイクであったため、我が愛車は高速でついていけるのか心配でしたが、気が付けば先頭の直ぐ後ろで走っていたほどゆとりがありました。

やはり433cc化になったおかげでしょうか。

IMG_20170429_085506.jpg

そうこうしている内に最初の休憩場所となるインターチェンジに到着しました。

ハイスピードツーリングと変貌したおかげで、予定していた時間よりもかなり早めに到着しました。

IMG_20170429_085858.jpg

皆思い思いに雑談、バイク眺め等を行っているところ、トラブル発生の声が・・・。

IMG_20170429_085526.jpg

ZRX1100でしたが、1気筒死んでいる状態で、エンジンはかかるが、ふけが悪く、アイドリング近辺ではエンジンストールしてしまうという症状が発生しておりました。

なんとかリカバリーを試みていましたが、替りのプラグや工具があるわけでもなく、結局修復不可ということで、なんと1時間ほどで1名脱落という事態に!??

IMG_20170429_085500.jpg

ZRX1100って結構最近のバイクでしょ??何故にそのような事態になるの??とカワサキバイクのいわゆる「気まぐれ」??を目の当たりにしたのと同時に、我が愛車は何の不満も言わず、元気に走ってくれている事を素直に感謝した瞬間でもありました。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

GW恒例行事

GW期間は恒例行事となっている

IMG_20170429_080147.jpg
会社バイク仲間によるツーリングが行われました。

今回は明石市組と私が異動した広島組とが合同して大所帯でツーリングを行うという趣旨になりました。

そこで広島と明石の中間となる岡山を目指すということで、明石組は朝7時30分に所定の場所からスタートという予定です。

なお、私に関しては前日に実家の奈良に前乗りし、奈良から明石まで向かうという強硬突破!!

朝の5時48分に目覚め、身支度をしてから約2時間、距離にして約100kmを走行しての集合となりました。

IMG_20170429_054848.jpg
※ヨシムラテンプレーターの時刻は5時48分を指しております。(笑)夕方ではありませんよ。

この時点で他のどのメンバーよりも走行している状態で、ここから岡山を目指して最終的にまた奈良に戻るという、ある意味30後半に差し掛かる身としてはかなりの疲労が予想されるツーリングが始まりました。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

神戸の思い出作り②

カワサキワールドを堪能?した後は明石で数少ない対外的にもおすすめ出来るご飯所へ行きました。

以前にもブログにて記載させてもらった

IMG_20170408_122747.jpg

ふじきち

です。

やはり印象的なカレーおやじを最後に食べておこうということで久しぶりに訪問した次第です。

さて、突撃訪問した際はたくさんのお客が店内にいました。

やはり美味しいお店の評判はどこかしへと知れ渡るといった結果でしょうか。

そんなこんなでお目当ての

IMG_20170408_122733.jpg

IMG_20170408_123124.jpg

カレーおやじと

IMG_20170408_122827.jpg

うどんを食しました。

ここん家はボリューム満点でかつ、うどんの太さとコシがハンパないため、かなりお腹が満たされます。

こういったところもお客がたくさん来る要因ではないかと思います。

もうこれで思い残すことはありません。ふじきちありがとう。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

神戸の思い出作り

広島に引っ越すことになったため、関西圏で子供が遊べる場所に行っておこうということで、

IMGP3838.jpg

カワサキワールド

に行ってきました。

本当は隣接しているモザイクガーデンにあるアンパンマンミュージアムが主たる訪問先ではありましたが、おちびちゃんが電車好きということで、カワサキワールド内に電車関連の遊び場があると言って訪問しました。

訪問日は有給を取得して平日に行ったため、館内はガラ空き状態でした。

前回訪問した際と変化は無いと思っていたったのですが、自分の主たる目的先であったバイクコーナーが大きくリニューアルしていました。

以前は旧車、特にZやマッハが全面に押し出されていた印象でしたが、今回は新型バイクH2を主張するレイアウトとなっており、Zはディスプレイされていましたが、

IMGP3808.jpg

初期マッハが居なくなっておりました。

旧車好きの私にとっては残念なレイアウト変更となっていましたが、新たにアトラクション的な物が備え付けられていました。

IMG_20170324_115253.jpg

実際にサーキット走行した映像をスクリーンに映し出して、その前に設置されているバイクで模擬体験をするといったものでした。

ただし、映像が単に流れるだけで、バイクに関しては傾ける事はできるがそれだけで、アクセルを捻っても、ブレーキを踏んでも何も反応が無いので、ほとんど面白さは伝わってきませんでした。

ちなみに嫁は全く反応せず、カーブの映像が映し出されたときに気持ち傾く程度の動きだけという、少し滑稽な風景でした。(笑)

何か自分にとっての魅力が低減してしまった今回のバイクコーナーリニューアル。

ま、広島の異動に伴い、カワサキワールドへの訪問はファイナルになるなと感じた訪問となりました。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Web page translation

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

プロフィール

セガール顔余裕

Author:セガール顔余裕
兵庫県明石市在住のファイナンシャルプランナー(FP)認定者。多くのFPが支出節約という「マイナス」の観点が多い中で、収入増加となる「プラス」の側面に重点を置き、ゆとりある生活を実現させ、妻・子供がいながらもバイク2台、車2台を維持しているバイク馬鹿・クルマ馬鹿でございます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

    - - - - - faultString - server error. method not found. - faultCode - -32601