洗車

今年の4月1日付で広島に転勤となったため、奈良の実家に頻繁に帰る事が出来ず、めっきり乗る回数が減少してしまった我が愛車CB400F。

2か月半ぶりに帰省したので洗車してあげました。

IMG_20170716_181520.jpg

ぴかぴかと光って気持ち的にもリフレッシュです。

IMG_20170716_181723.jpg

調子はといいますと、前回のトラブルとなった充電不足がどうも一定の感覚で発生します・・・・。

やっぱりビニールテープぐるぐる巻きという原子的な修理では根本の原因を取り除く事は出来ない感じです・・・。

これでは遠出はままならないので、線の引き直しを検討中です・・・・・。

電装以外は絶好調なのでなんとも不完全燃焼な感じとなりました。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

スポンサーサイト

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

監獄の刑

奈良で歴史的な建造物として有名な

IMG_20170715_151438.jpg

少年院

に行ってきました。

建築物の老朽化に伴い、少年院の機能は既に有しておらず、地震にも耐える事が出来ないのではないかということで、取り壊しが検討されていたようですが、レンガ造りで外観も少年院とは思えないものであることから、取り壊しの中止を求める声があがり、この度民間企業がこの施設を買い取ったことから、修繕前の最後のお披露目をするとのことで訪問した次第です。

自分が小さいころからお世話になった(嘘)この施設、当時から際立った存在であることは確かでしたし、少年院の内部はどのような構造になっているのか興味はありました。

当日は我が愛車CB400Fにて突撃訪問しましたが、警備員からすればお勤め帰りと間違われたかもしれません。

この日は既に猛暑日であったために、バイクに乗っているだけでも汗が出る状況であったにもかかわらず、この施設まで歩いてやってくる観光客??も結構いました。

この少年院は小高い丘の上にあるため、歩いて訪問するには、結構な勾配である坂道を登らなければならず、ちょっとした労働になります。

それでも歩いて来る人が多いのは直ぐ近くに東大寺があり、ついでがてらにやってくるからなのでしょうか。

そんな事を考えながらも人生2度目(嘘)の施設入場です。

IMG_20170715_142807.jpg

IMG_20170715_143132.jpg

思ったよりも学校学校している印象を受けました。

IMG_20170715_143253.jpg

既に観光順路が定められているようだったので、しょっぱなとなるエントランスに入場しました。

IMG_20170715_143224.jpg
※いやいや、コスプレで来訪って・・・・。

IMG_20170715_145310.jpg


ここらへんは映画でみるような監獄と近しい印象を受けました。やっぱり何か落ち着かないのも施設が発するオーラでしょうか。

IMG_20170715_143623.jpg

IMG_20170715_143707.jpg

IMG_20170715_143942.jpg

IMG_20170715_143959.jpg

説教部屋にも入場出来ましたのでもちろん満喫しました。

IMG_20170715_143525.jpg

どこでこういった情報を入手するのか知らないのですが、人が結構いました。ま、訪問したのが土曜日だったので許容範囲ではありましたが。

IMG_20170715_144813.jpg

IMG_20170715_145226.jpg

やはり施設の老朽化は否めない、といいますか、2階の床はあえてなのかしらないのですが、湾曲しており、平行感覚がおかしくなるようで、凄く居心地が悪かったです。真ん中の鉄格子は自殺防止用??

IMG_20170715_150522.jpg

外に出るとパッと見は小学校の中庭風なのですが、外側に目を向けると

IMG_20170715_150000.jpg

IMG_20170715_151213.jpg

大きな壁が自分が今どこにいるのかを知らしめてくれます。いつかはこの壁を昇ろうと思うようになるのでしょうか。

IMG_20170715_150152.jpg
※何気にかべがあたらしくなっています。

IMG_20170715_150436.jpg

IMG_20170715_150451.jpg

中に居た人が作成した作品です。精巧ですなー。

IMG_20170715_151022.jpg

ここは屋外で隔離されているガチの説教部屋でした。

IMG_20170715_151406.jpg

観光終了です。

とまあ、こんな感じでした。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

広島といえば

4月1日に広島に転勤してからというものの、会社でも地域でも話題になるのはやはり野球ネタとなり、かなりこっちの人は盛り上がっています。

私としてはここといったひいきチームは無いのですが、そんな矢先に会社の得意先から

IMG_20170628_150324.jpg

チケットを頂きました。

席次を確認するとバックスタンド寄りで、結構いい席(後々確認すると年間指定席とのこと。)だったので行ってきました。

IMG_20170702_134903.jpg

マツダスタジアム

こちらとしても正に朱に染まれということで赤いユニフォームで参戦です。

IMG_20170702_143043.jpg

プレイボールから少し時間が経っての入場となりましたが、テレビで見る通りスタンドはまっかで盛り上がっておりました。

今回無料で頂いた席はといいますと、

IMG_20170702_152344.jpg

3塁側のベンチ直ぐ近くという予想通りの好立地!!今まで野球観戦してきましたが一番フィールドから近かい場所でした。写真は現在大人気の選手です。

IMG_20170702_160216.jpg

あと、たまたまかもしれませんが、野次がほとんど無く、また応援も私の周りではほとんど聞こえなかったので、ゆっくり、気持ちよく観戦する事が出来ました。チビも周囲の雰囲気にのまれたのか、ジッと野球観戦していました。(笑)

IMG_20170702_161332_BURST001_COVER.jpg

今回参加した試合はホームチームがホームランを3本(その内1本は4番打)飛び出し、正にお祭り状態でした。確か写真の選手がホームランを打ったような・・・。

IMG_20170702_164759.jpg

なんだかんだと遅れて入場したにも関わらず、3時間はスタジアムにいましたが、臨場感もあいまって、あっという間に試合が終了しました。

IMG_20170702_170437.jpg

赤いホームチームが勝利しましたので、野手が集まってヒップアタック前の写真です。

今度もチケットが余っているようなら得意先におねだりしてみようと思います。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

俺のらーめん あっぱれ屋

我が愛車の診断ドクターが以前よりブログにて絶賛していたラーメン屋がありました。それが

IMG_20170428_114219.jpg

俺のラーメンです。

ここのラーメン屋に行くためにわざわざツーリングを行ったりと、惹きつける何かがあるのか、診断ドクターはかなりはまっているラーメン屋だったので一度訪問しようと心に決めておりました。

が、ここの営業時間がかなりの強気スタイルで、11時30分から14時30分と3時間しか営業しておらず、夜は営業していないというなんとも客泣かせな営業時間です。しかも日曜、祝日はやっていないというもはやサービス業の概念を覆すかのような方針なので、ここからも自分ところのラーメンには自信があることが伺えます。普通だったらこんな営業時間では成り立たないですよ。

そんなこんなで訪問するチャンスが訪れたこともあり、営業時間を30分ほど過ぎた12時あたりにお店へ到着しました。

IMG_20170428_114245.jpg

既に長蛇の列・・・。しかもこの日はカンカン照り。冗談はよしてよと思いながらも、せっかく来たので待つしかありませんでした。

IMG_20170428_115522.jpg

お店の玄関付近に近づくと、既に売り切れているメニューがあるとの掲示が・・・。やはり限定メニューは即売のようです。

IMG_20170428_120157.jpg

ようやく店内へと入りましたが、ここでも窓際に列を成して並ばなければなりません。

IMG_20170428_121223.jpg

店内を見ると、カウンター席のみで、テーブル席はありません。しかもカウンター席の椅子は結構高めの設定です。

店内で並んでいる間にメニューを予め報告するスタイルだったので

IMG_20170428_121409.jpg

メニュー表から

濁とろ塩チャーシューメンをチョイスしました。ようやくカウンターに座って待つこと数分、やっとの思いで辿りついたラーメンがこちら。

IMG_20170428_122431.jpg

メンマの量及び大きさに目を引くのですが、こちらは追加トッピングで、診断ドクターが必ず追加するトッピングだったので、私もオーダーしました。

さて肝心のお味については、洋風な味付けで今まで食べた事のない感じでした。連れはこくまろをチョイスしていましたが、濁とろの方が味が濃いです。濃いもの好きなら迷わず濁とろでしょう。

チャーシューはハードな食感タイプで、赤身をしっかり食べさせるというものなので、好き、嫌いはでると思われます。黒こしょうが表面にまぶされているので酒のあてにはもってこいという感じですが、写真にある量は正直食べ飽きるというのが私の感想です。

総合的には確かに美味い事は美味しいのですが、先述した超強気営業スタイルや、皆さんの評価でハードルが高くなっていた分、そのハードルを越えたかと言われれば疑問符がつきました。

何度もいいますが、美味しいです。美味しいですが、1,300円支払ってでも次来るかと言われれば、答えはNoとなります。

有給休暇を取って、昼間に訪問するといったひと手間を掛けないと営業時間に間に合わないことを考えれば、そこまでしてまで食べたいとは思いません。併せてコスパが良くないという感想です。

ただし、メンマはめちゃくちゃ美味しかったです。これは診断ドクターのとおり、トッピングすべきです。しっかりと味がついていて、歯ごたえ抜群なのに食べやすい、特に味付けが絶妙の印象でした。

あとは量が見た目通りかなりのボリュームになりますので満腹感も高評価です。(あまりの腹持ちに夜ご飯たべませんでした。)

いろいろ書きましたが、美味しくたべさせてもらった事には違いありません。

ご馳走様でした。

IMG_20170428_124655.jpg

おい!13時やったら空いてるやん!!


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

診断結果

綱渡りツーリングを無事??終了した次の日に我が愛車の主治医となるカスタムパラノイア店長に電話をして、症状の確認及び改善の依頼をお願いしました。

実家に戻ってからバッテリーを夜通し充電していましたので、電気はフルパワー状態、よって300kmほどを走行した事を考えると、50kmほどの道のりは余裕で持つだろうという魂胆で自走にてカスタムパラノイアを訪問しました。

20170402105030.jpg

さて、無事にお店に到着してから店長による診断がスタートしました。

ある程度怪しいと思われる箇所を想定しながらいつものごとくテキパキと部品が取り外されていきます。

20170402105217.jpg

ジェネレーターコイルといわれる、電力を送る部品が不良ではないかとのことでエンジン左側を開けて点検、少し補修をしてから電圧を計ってみると14Vまで上昇するようになりました。

これで修理は完了ということで帰路についたのですが、しばらくするとまた11.5V以上電圧が上がらなくなってしまい、たまらずUターンして再度店長のヘルプを求めました。

うーんと店長がうなりながら、どこか接触不良を起こしているのかと次なる要因を想定し、電気の供給元となっているカプラーを一旦取り外し、接点に

IMG_20170502_101616.jpg

パーツクリーナーを吹きかけ、カプラーを再度取り付けましたが、やはり電圧がうまく上昇しません。

しかし、店長がカプラーの根本をグイっと押し込んだ瞬間、一気に電圧が上昇しました。

これが原因かよー!!

IMG_20170502_175455.jpg

結局カプラーとコードの接点を強く押し付け、黒テープをぐるぐる巻きにする事で復活したというオチでした・・・・。

長期ツーリング時においては黒テープを持参すること

今回の出来事から学んだ教訓となりました。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

何パーセントの確率??

難波で緊急停止となってしまいましたが、実家までかなり近づけたこともあり、カード提携会社による牽引依頼を実施しました。

以前はJAF会員であったことから何度かロードサービスを利用しましたが、牽引距離が短く、実費精算した経緯もあったことから、JAFは解約し、現在のロードサービスをかなりの頻度で利用しております。最大の魅力は50kmまで牽引無料サービスでしょうか。

コールセンターに電話してから待つこと30分ほど、ようやく牽引車が到着したと思ったのですが、目の前を通り過ぎて少し行ったところで停車しました。そして運転手が降りてきたのですが、別の人間と話をはじめました。

IMG_20170429_195731.jpg

確かに私が緊急停車した時に、バイクを停めて話をしていた男女はいましたが、まさか、この男女もレッカーを呼んでいたのか??

ほどなくして、運転手がこちらに気づいておもむろに近づいてきました。男女と話をしていたが、どうも会話に行き違いが生じるので、声をかけましたとのこと。

結局、この運転手が私が手配した業者の人間のようで、先ほどの男女も私の予想した通り、バイクのレッカー待ちとのこと。

こんな偶然あるの???って思わず運転手に聞いてしまったほど、ありえない出来事だと思いました。同じ場所で同じ時間帯でしかもバイクの牽引を待つなんて。(笑)

IMG_20170429_194937.jpg

IMG_20170429_195037.jpg

くしくも同時刻にレッカー車が2台並列することとなったため、1車線が死んでしまったことによるプチ渋滞も発生しました。(笑)

渋滞中の車からは私と同じく、何故2台??といった視線が激しく突き刺さりました。

IMG_20170429_201308.jpg

最後の最後までネタを仕込まれた感のある今回のツーリング、絶対に忘れられない思い出となりましたが、最終的には無事実家に到着することが出来ました。

IMG_20170429_201232.jpg
※夜に撮影する我がCB400Fも渋いと思ってベストショットを2枚撮影しました。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

綱渡りツーリングのなれの果て

ガソリンスタンドに立ち寄った際にエンジンが停止しましたが、給油が完了した後にキックスタートを試みたところあっさりと再始動したので、自宅まで残り150kmほど、ガソリンは満タンになったので、このまま行けるとこまで行こうと、再度高回転を多用しながら走行することとしました。

しかし、この時点で夕方の6時になろうかという時間帯で、流石にGWと言えども暗くなってましたが、ライトなんて点灯できる余裕もなく、一心不乱に走行しました。

姫路を通り過ぎて加古川バイパスの混雑もスルスルとすり抜けしながら、2か月前に住んでいた明石もパスをし、18時台なのでとぜんのごとく渋滞していた神戸もなんとかクリアーしていきました。

ここまでの走行において、走行中の違和感は全く感じることはなく、ヨシムラテンプレーターの電圧が下がっているだけではないか??とこのままひょっとしたら何もなく自宅まで帰れるのではという希望を持ち始めました。

電圧が10.0Vを切ったあたり、場所にして梅田に入ったところでそんなやわな希望をまたしても打ち砕く事態がようやくやってきました。

明らかにエンジンが吹けなくなったのです。しかも高速道路上で。

このままでは高速道路上で停まってしまう・・・・。なんとかそんな恐怖シーンを回避するために幸いにして高速の降り口がもう少しで着きそうだったのでなんとか目指そうとしたのですが、上記症状が出た場所が高速道路が合流する非常に混む場所であったという最悪な場所だったので、結果的に降り口にたどり着くことなくエンジンが停止してしまいました。

高速道路の路肩にバイクを停止させたのですが、思っていた以上に阪神高速の路肩は狭く、スレスレとまではいきませんが、かなり近い距離で車が通っていきます。

不幸中の幸いであったのは、大渋滞していたので、猛スピードで通る車は無かったのでよかったのですが、これが深夜等空いている状況だとしたら・・・。

もちろん、ハザード等もたけない状態だったので、追突されるリスクはかなり高まります・・・。

そんなシチュエーションを想像しただけで寒気がしたの同時に、一刻も早くこの状況を打開せねばと思い、手押しで目に入っている降り口までバイクを押していきました。

近くまでバイクを押していったのですが、路肩から降り口まで3車線ある道路を横断しなければなりません。いくら大渋滞中とはいえ、それは不可能にちかく、かなり危険であったので断念せざるえない状況でした。

ではどうすれば??と思っていたのですが、ダメ元でキックにてエンジンをかけてみようと思い試してみたところ、なんとエンジンがかかりました。

とにかくこのチャンスを逃すまいと、高回転をキープしながら次の降り口へ猛然と目指しました。ようやく降り口に差し掛かったところで、バッテリーも力つき、降り口の途中でエンジンがストップしましたが、坂道になっていたのでなんとか一般道へ抜ける事が出来ました。

IMG_20170429_193845.jpg

綱渡りツーリングの最終地点は難波宮跡公園となりましたが、よく岡山の日本海近くからここまでもってくれたものだと、この時はCB400Fに感謝の気持ちを抱いたのと同時に、高速道路での停車の恐怖を知るいい機会にもなりました。(結果的にではありますが。笑)


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

綱渡りツーリング

綱渡りのツーリングとなってしまった帰路においてはとにかく、回転数を出来る限り高回転を維持しながら走行する事にしました。

低回転走行となればただでさえ電圧が出ていない状況下でよりバッテリーに蓄電されている電力を喰ってしまうと考えたからです。

よって、かなりの速度で巡航することを余儀無くされましたが、中途半端な場所でバイクが停まる事を考えると背に腹は代えられません。

併せて、電圧計が下がらないかが気になってほとんど走行中はテンプレーターを見ていました。

まー、ただただいつ停まるのかという恐怖を持ちながら走行するという、全く面白みが無いツーリングとなってしまいました。

爆音を轟かせながら疾走する姿は走行していた他の車はさながら珍○族に見えたのではないでしょうか。(笑)

そんな状態で走行を続けていたのですが、案外電圧が11.5Vのまま下がらなかったので、ひょっとすると無傷で帰れるかも??と淡い期待を抱いた矢先に、11.4Vに下がった表示を見て、見事に希望を潰されたと同時に、より疾走度が上がりました。(笑)

とにかく、せめて大阪までは持ってくれという一心でアクセルを煽り続けました。

その後は一定時間走行する毎に0.1Vしっかりと減少していくのを見ながら、岡山を超えて姫路までたどり着きました。

ここで高回転を多用したこととかなりの距離を走行した結果、給油をせざる得ない状況となってしまったため、仕方なくガソリンスタンドに寄りました。

そうは言っても、表示ボルトが確実に減少する中でも走行する分には全く影響が出なかったので、ひょっとするとこのまま何も無く帰れるのでは??と淡い希望を抱いていたのですが、ガソリンスタンドにて給油位置に停車して束の間、エンジンが切れてしまいました。

希望を抱けばことごとくその希望を潰してくれる我が愛車。この時ばかりは流石に苦笑いしてしまいました。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

思わぬ事態

蒜山高原にて解散となり、私としてはこのままダラダラと団体で帰るよりも、1人で帰る方が楽しいと考え、何かと理由を付けてある程度バイクを見送った後に帰路へとつきました。

蒜山高原近くの高速道路に入り、このまま一気に大阪辺りまでノンストップで走行しようかと思案しているところで、何時か確認しようとヨシムラテンプメーターに目を移したのですが、そこで違和感をおぼえました。

電圧が11.5Vより上昇しない・・・・・。

一瞬違和感をおぼえたと同時に背筋が凍りました・・・。幸いにも直ぐにインターチェンジがあったのでそのインターチェンジに入りました。

バイクを停止してアクセルを煽るのですが、どれだけ回転数を上昇させても電圧が11.5Vを超えません。

これまで何度となくバッテリー上がりに泣かされた経験がある私にとってはこの状況がどういう事かが直ぐに把握出来たので、一層背筋が凍りました。

バッテリーに充電がされず、このままではバッテリーが使い物にならなくなり、走行不能に陥るからです。

蒜山高原は岡山の北側でもう少しで日本海側へ行く事が出来る場所です。

そこから実家のある奈良までいったい何キロ走行しなければならないのか。しかも岡山の途中で走行不能となった場合、レッカーを呼ぶにもかなり面倒な手続きになる可能性があり、帰宅するにもどうしたらいい良いのか全く解らない状態となります。

しかし、ここ蒜山高原からレッカーするのも如何なものか、周りは山しか無いこの秘境へ先ず電話して何時間で引取りにくるのか、それこそ、ここから公共交通機関で帰る事が出来るか。

やはり、ここからの公共交通機関を探して帰る事は考えられず、気づいた時刻は未だ16時前後とライトを点灯させる必要も無く、11.5Vの残り電力で帰れるところまで帰るという恐怖の綱渡りツーリングを実行することにしました。

何故にこんな実家から一番遠い場所でこのような症状が出るのか、明らかに狙ったようにも思える我がCB400Fにぶつけようの無い怒りを抱きながらも、さてさて、この判断が吉と出るのか、凶とでるのか。

IMG_20170429_054848.jpg
※まさか早朝で何気に撮影したこのテンプレーターがこの事態を察していたのか??よくよく画像を見るとこの時点でも電圧が十分に出ていない・・・。


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

GW恒例行事④

腹ごしらえを終えてから、30台に迫る大集団でのツーリングがスタートしました。

30台に迫るバイクの数となると、分断してしまうのはもちろんのこと、二輪が本来もっている軽快さが失われるため(すぐ隣にバイクが並走しており、かつ、進行方向に長いため)走行スピードも遅くなってしまいます。

よって、車を走らせている状態と変わらず、私としてはかなり面白みを欠く印象を受けました。

約1時間走行したのちに休憩スポットにて一時休憩をとりました。

IMG_20170429_132014.jpg

IMG_20170429_131917.jpg

何故にガンダムの巨大模型が??しかもかなり田舎な場所で??

かなりミステリアスな光景でしたが、集まったバイカーも特段ガンダムファンが居るわけでもなく、さくっと休憩して出発しました。

ツーリング再開となりましたが、当初抱いた気持ちは相も変わらず、信号のない峠道に差し掛かっても、一定の速度を走行するという形態が延々と続きました。

残念ながら数の弊害しか感じることができませんでした。やはり10台前後が楽しいレベルのリミットではないかと思いました。

IMG_20170429_152859.jpg

そんなことをぶつぶつヘルメット内で囁きながらも、最終目的地となる高原に到着しました。

IMG_20170429_150257.jpg

ここで大所帯ツーリングは解散という流れになりました。

IMG_20170429_150655.jpg

最後に集合写真をパシャリ。

IMG_1060.jpg

やはり今見ても人数が多すぎますね。(笑)


※↑↑セガール顔余裕に是非とも清き1票を!!
 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

Web page translation

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

プロフィール

セガール顔余裕

Author:セガール顔余裕
兵庫県明石市在住のファイナンシャルプランナー(FP)認定者。多くのFPが支出節約という「マイナス」の観点が多い中で、収入増加となる「プラス」の側面に重点を置き、ゆとりある生活を実現させ、妻・子供がいながらもバイク2台、車2台を維持しているバイク馬鹿・クルマ馬鹿でございます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

    - - - - - faultString - server error. method not found. - faultCode - -32601